2019年05月06日

◆全小九州大会、惨敗でした(゚∩゚*)プルプル・・

こんにちは、春日公園TSの池田真彦です。

いつも春日公園TSのブログをご覧いただき有難うございます。

10連休も最後の休みとなりました。

私にとってはいつもと変わりませんでした。

10連休の方が羨ましい・・・(´ェ`*)


全小九州大会では、

惨敗でした(`‐●_‐´怒)ムッ

そんななか、

ダブルス 黒木・坪田(天拝小)が、

3位と健闘してくれました。

昨日、そうしから着信があり、

電話を折り返すと、

疲れて寝ていたらしく、

結果報告を寝ぼけながら話してくれました(○´艸`)

私の質問に、

不思議な発言をしていましたが、

3位決定戦では、

マッチポイントを握られながらも、

逆転勝利しましたと自信を持ち、

発言していました(´▽`)

シングルスの県予選では、

悔しい敗け方をしたので、

ちょっとはリベンジできましたね。


シングルス・ダブルス、

第一シードでしたが、

その重圧に負けてしまいました。

県大会でも同じようなことがあったので、

改善できたかと思っていましたが、

私の見通しが甘く、

ぜんぜん駄目でした。

第一線で育成をやっていた頃に比べたら、

練習量も少なく、

引率もしていないのに、

同じ成績がでるほうが、

甘い考え方かもしれません。

でも、

メンタルが弱かろうが、

技術面が低かろうが、

勝利を掴めないなら、

指導者の責任ですね。


敗ける前に気づかせることができれば、

いいですが、

とても残念な結果となりました。

尋常じゃないぐらいの、

敗けた悔しさを抱き、

全国選抜、

九州ジュニアに向けて、

出直しです(`‐●_‐´)


お互いに自分自身を見つめ、

弱さを認め、強くなりましょう。

すべきことやっていない選手・指導者に、

結果は出ない。


春日公園TS 絶対はい上がる 池田真彦  


Posted by 春日公園テニススクール at 12:08Comments(0)最新情報日記