2014年05月06日

◆GW インハイ予選団体戦地区大会 


こんにちは、春日公園TSの池田です。

いつも春日公園TSのブログをご覧いただき有難うございます。

GWは、もう最終日ですね。

みなさまは、いかがお過ごしですか?

大分では、3・4・5日で全国小学生テニス選手権大会 九州地域予選大会が行われています。

パシフィックTAの精鋭達と春日公園TSからは、大坪花が出場しています。

春日公園では、3・4日で全国高等学校総合体育大会テニス競技大会中部ブロック予選会の

団体戦が行われていました。

高校部活動最後の大会。

各高校の選手が必死にボールを追っかける姿。

『 敗けられない 』 『 勝つんだ 』

という気持ちが伝わってくる熱い試合をしていました。

湧き上がる歓喜の声、諦めない選手、

そのプレーを仲間たちが必死に応援していました。

部活クラスのメンバーも

自身の高校の仲間を支え、支えられ

自分を信じ全力をつくしていました。

GW インハイ予選団体戦地区大会 

団体男子ベスト4に入り県大会出場を決めた筑紫丘。
GW インハイ予選団体戦地区大会 
GW インハイ予選団体戦地区大会 
GW インハイ予選団体戦地区大会 
GW インハイ予選団体戦地区大会 
気持ちで負けない、SFで執念のポーチ
GW インハイ予選団体戦地区大会 

春日高校男子・女子あと1勝、届かなかった団体県大会出場。
GW インハイ予選団体戦地区大会 
S2として出場した富田 可也 タイブレークを制し勝利、彼女を支えるキャプテン川端 舞愛 
GW インハイ予選団体戦地区大会 
GW インハイ予選団体戦地区大会 

GW インハイ予選団体戦地区大会 
GW インハイ予選団体戦地区大会 

もちろん、勝負には必ず結果がついてきます。

自分が精一杯努力し、過ごしてきた日々の結果です。

敗けたことをマイナスにとらえれば、

今後の活動・行動に支障がでてしまいます。

この事実をどのように捉えるかが、

人として選手として成長していくうえで大切なことです。

日高翼(筑紫丘)・案浦香菜絵(福大若葉)の両選手は県大会でも

全力を尽くしてください。

敗けてしまった選手たちは、この経験を、

そして部活動・レッスンで積み重ねた経験を、

今後の活動・行動に活かしていきましょう。


同じカテゴリー(最新情報)の記事画像
希望もあれば絶望もあるでしょう。
JPTA石黒杯の結果です(๑•̀ㅂ•́)و✧
じっちゃん、ばぁちゃん、よい思い出を(人''▽`)ありがとう☆
高校生達、頑張っちょります。輝いているよ!
『コーチは小学生時代、この子と比べてどのくらい努力していましたか?』
陰でやっています…(´Д`驚)…!!
同じカテゴリー(最新情報)の記事
 希望もあれば絶望もあるでしょう。 (2020-09-23 14:59)
 JPTA石黒杯の結果です(๑•̀ㅂ•́)و✧ (2020-09-22 15:20)
 じっちゃん、ばぁちゃん、よい思い出を(人''▽`)ありがとう☆ (2020-09-21 12:38)
 高校生達、頑張っちょります。輝いているよ! (2020-09-19 15:01)
 『コーチは小学生時代、この子と比べてどのくらい努力していましたか?』 (2020-09-18 15:03)
 陰でやっています…(´Д`驚)…!! (2020-09-17 15:52)

Posted by 春日公園テニススクール at 12:08│Comments(0)最新情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。