2015年09月15日

◆新日本スポーツ連盟の第15回 高校2年生シングルス大会 優勝おめでとうございます。

こんにちは、春日公園TSの池田です。

いつも春日公園TSのブログをご覧いただき有難うございます。

新日本スポーツ連盟の第15回 高校2年生シングルス大会で、

春日公園TS在籍の秋山 遼海(筑紫丘)が優勝しました。(おめでとうございます。)

彼は、怪我で長期離脱をしていて、

復帰後は、好敵手の存在や自分自身の結果などが影響し、

想うようにプレーが出来ていませんでした。

今回の結果は、彼が現在の自分自身を受け入れた結果だとおもいます。

よく耐え忍んで練習をしていました。
新日本スポーツ連盟の第15回 高校2年生シングルス大会 優勝おめでとうございます。
(写真 右 秋山遼海)

春日公園TS 選手のみなさんへ

試合に勝つということは、とても大変なことです。

苦しんで悩んでいるときは、上達しているときです。

そしてその苦しみや悩みを乗り越えたときに成長します。

人は、いつまでも弱いままではありません。

本当の戦いとは、

自分の弱点に気づき、認めて、受け入れ、

お互いにそれを克服するチャンスの場。

得意なことばかりしていても、

なにひとつ収穫のない暇つぶしにすぎません。

諦めずに希望があると信じ、

前に踏み出す勇気を持ち続け練習する。

選手も指導者も

日々、全力尽くしていきましょう。

春日公園TS 池田真彦


勝負の世界で、立ち止まっている選手は追いつくことができず置いていかれます。

結果が出ても次に向かって動き始めなければ、追い抜かれます。

今は、弱くても・負けていても・先に行かれても、

追い抜けばいいんです。







同じカテゴリー(最新情報)の記事画像
1月16日(日)春日公園ジュニアシングルステニス大会の結果です。
あかぎれ、しもやけになりませんように!
寒いですが、やるしかない。
迷子の迷子の選手達・・・あなたの目的なんですか?
3連休!最終日!通常レッスンやっちょります。
マスターズの結果です。
同じカテゴリー(最新情報)の記事
 1月16日(日)春日公園ジュニアシングルステニス大会の結果です。 (2022-01-16 19:06)
 開催致しますが、 (2022-01-16 06:15)
 大会前のお知らせです(大会注意事項・新型コロナウイルスに関するお願い) (2022-01-15 12:26)
 あかぎれ、しもやけになりませんように! (2022-01-14 16:16)
 寒いですが、やるしかない。 (2022-01-13 15:06)
 迷子の迷子の選手達・・・あなたの目的なんですか? (2022-01-12 14:59)

Posted by 春日公園テニススクール at 15:50│Comments(0)最新情報試合
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。